今日は母と一緒に日帰り温泉に行きました★

私と母はかなりの温泉好きで、3ヵ月に一回ぐらいは一緒に温泉に行きます。
こんかいはお互いの時間の都合で、泊りは出来なかったのですが、日帰りで温泉に行ってきました♪
街中のバスに乗って大体20分ぐらいで着く温泉があって。凄く行きやすいし、温泉自体もかなりクオリティが高いのです。
その温泉は、今回で5回目ぐらいです★笑
温泉についてバス停を降りると、まずあるのが足湯♪
これがまた気持ち良いんです♪靴下を脱いでゆっくり浸かりました〜★
足が温まると、体全体が温まる気がする!
そしてメインの温泉へ★
ここの温泉は、ちょっと色が白く濁った温泉。体も温まるし、肌もツヤツヤになります♪
1時間ぐらい露天風呂と室内の温泉とゆったり入って、幸せな時間を過ごしました★
上がった後は、カフェスペースに座って母と昼間からビール!笑
これがまた格別な美味しさです!笑
今回は日帰りでしたが、次はゆっくり泊まって行きたいなと思いました♪
身も心も癒されて満足です★http://thecw.co/

ここのところの体調不良や肌荒れは、何が原因?

ここのところ、自分の体調の変化に少し戸惑いを感じています。
いままで、あまり風邪だとか肌荒れに悩まされたりすることがありませんでした。
でも、この2、3ヶ月で二回も風邪を引いたり、顔や背中の肌荒れがひどくなったりと、今までにないことが起きています。
ひょっとしてこれが年を取ったということなのかな?と思ったりもするのですが、それにしてもあまりに劇的すぎるんですよね。
何かのバランスが悪かったり、何かが足りていなかったり、自律神経だとかホルモンバランスとか、そういう影響もあったりするのでしょうか。
自分としては、生活の中で何かが急に変わったりしたという心当たりはありません。
もちろん季節的なものもあったりするのかもしれませんが、この先、毎年こんなことがあったりするのは少し困る気がします。
いまの心境としては、「何か悪いところがあるなら教えて欲しい」というような感じでいます。
いまは少し症状も治まっているし、一時的なものであれば良いのですが、同じようなことが繰り返されないか心配です。全身脱毛サロン人気ランキング

料理作りについて、これから大変になります

私は現在、結婚1年目になります。
実家暮らしをしていたときから、料理をしっかりとしてこなかったため、今は、レシピをネットで検索しながら毎日作っています。
なのでレシピを見ないと私は料理が作れません。

そんな状態なのですが、私は今後、出産をして育児を始めることになります。
育児についても初心者なので、いろいろと調べることが増えると思い、バタバタとすると思うのですが、そこに加えて、自分たちの御飯作りも毎日検索しないといけません。
もっと、料理をぱぱっと作れて、美味しいものを時短でできればいいなと思うのですが、いつも料理に時間がかかってしまい、これからどうすればうまくやりくりできるだろうかと考えてしまいます。

作り置きしておけるものを作って、それを数日掛けて食べるというのも、飽きてきそうな気がしますし、美味しいものを手早く作れるスキルを、結婚前からしっかりと勉強しておけばよかったと、今になって後悔しています。

初めて当日券で相撲の名古屋場所見てきました。

これまで大阪場所や国技館は行ったことがあったのですが、初めて名古屋場所に行ってきました。
場所は名古屋城がある公園内にあるドルフィンズアリーナで、前に名古屋城に行った時にチェックはしていました。
今回はチケットを手に入れることができず、初めて当日券を購入しようと友人と朝5時半から並んだのですが、無事入ることができました。
すでに行ったところで何人かは並んでいましたが、早めに購入ができ一安心しました。
当日券は自由席なので席が決まっていないこともあり、8時会場でそのまま最後の取り組みまで、最初から最後まで体育館で相撲を見ました。
椅子席で途中お尻が痛くなったりしながらも、友人と交代でちゃんこを食べに行ったり、売店にグッズを見に行ったりしながら1日を過ごしました。
今回途中で体育館の空調が良くなかったこともあり、倒れる方も多かったと言われていたので心配していましたが、この日はなんとか過ごせました。
今回強い横綱等の強い力士が早々といなくなっていたため、残念でしたが若い力士の頑張りにとても楽しむことができました。
次は、残り行けていない福岡だなと友人と話をしています。

インスタントと手作りの焼きそば対決です。

昨日のお昼ご飯はインスタントの「UFO』昔ながらの焼きそばのインスタントでした。久しぶりに食べたけど、美味しいですね。長く販売されているのも納得です。私にはちょっとソースがしつこいかなって思いますが、味はやっぱり美味しいって思えます。作るのも簡単だし、手を抜きたい時にはやはりいいですね、インスタントって。楽。時短ご飯だなって思いました。お値段は作るよりは高くなるけど、それでも楽さには敵わないですね?。
で、今日のお昼ご飯は麺を購入してきての手作り焼きそば。コストはかなり良くって、麺だけで29円。あと野菜とかいれて、全体的に80円もしないかな。そして自分好みの味付けができて、これも美味しいですよね。醤油風味にしたので、ソースよりはさっぱりと食べれました。自分でいうのもなんですが、手作りの焼きそばも美味しい。野菜を入れれるから栄養もとれますし、なんだか安全な気分もします。手間はかかるけど、やはり手作りの方がいいのかなって思いました。http://www.nenkin-kiroku.jp/

私とは違って絵が上手で、手先の器用な娘。

私には小学2年生の娘がいますが、学校から帰ってくると絵を描いたりねんどをして遊ぶことが好きです。洋服のデザインを描いたり、動物の絵を描いたりしていますが私より明らかに上手です。私は絵が下手で父や母、姉たちも絵は上手ではありません。小さいころは覚えていませんが、大きくなってから自分から絵を描いてみようということはありませんでした。それぐらい絵を描くことは苦手なのです。それに、粘土細工や手芸も下手で手先も不器用。
ですが、娘は細かいことをするのが好きなようで私とは正反対なのです。どうやら主人に似たようで主人は絵が上手で手先も器用なタイプなので娘は主人に似たのでしょう。でも、それは私にとってはほっとしていることなのです。女の子ってやっぱり手先が器用な方が得だと思うからです。もし、娘が結婚して子供が出来てその子供に絵を描いてあげたり何か物を作ってあげる時に上手だと子供も嬉しいと思うからです。器用さを持っている娘を見ていて安心しているところです。カードローン 遅延

ベランダ菜園に再チャレンジ中、今年はバジル

毎年するベランダ菜園、今年はバジルに挑戦します。なぜ再チャレンジかというと、2年前からやっているものの2年連続不作だったからです。一昨年はピーマンとトマトと茄子でした。苗から育て順調に伸び、実がなり期待して大きくなるのを待っていても一向に大きくならない、おかしいと思い触ってみると「固い…」小さいまま固くなっていました。欲張りすぎたか。そして去年はトマトとピーマン。結果は…前年と同じ。せっせと水をあげていたのでショック!素人が手を出してはいけないのか…。でも、小学生の時はあの四角い植木鉢でいろいろ育てた記憶がある。あの時はミニトマトなどぽんぽんできてたのになぁ。そして今年、食えるものシリーズを卒業しバジルに挑戦することになったのです・バジルも食べ物ですが正直腹の足しにはならない、でもバジルは雑草並に増えると聞いたので連敗の私でもできると思い決めました。苗を植えてから1週間、今日は一度目の収穫をし、トマトパスタに散らしました。やっぱりフレッシュは美味しい!これからもっと増やして自家製ジェノベーゼを食べるぞ!

もしかして、何もしないのがいちばんのケアになったりするの?

以前から、私は肩から背中にかけて、肌荒れの跡のシミが気になっています。
調子が良いときにはなんてことはないのですが、一旦荒れ始めてしまうと、一気に状態は悪化してしまいます。
最近では、それほど肌が荒れてしまうことはなくなったのですが、以前のシミがまだ消えずに残ってしまっているんですよね。
このシミというのは、「ちょっと薄くなってきたかな」という感じはしても、なかなか消えてくれるということはないです。
でも、そんなことは百も承知なので、私も長期戦だと思って覚悟しています。
私の作戦としては、しっかりと保湿をしてあげて、ターンオーバーを促し、だんだんと薄くなってくれればいいなと思っています。
しかし、最近、あまり成果を実感できておらず、そうしたことから、ときどきゴシゴシと洗ってしまいたい欲求に駆られたりすることもあります。
でも、洗いすぎてしまうと、余計に乾燥してしまい、結局、肌荒れの原因を自分で作ってしまうことになりかねません。
なので、「もしかしたら、何もしない方がいいんじゃないの?」と思ったりすることもあるのですが、これは吉と出るか凶と出るか、どんな結果になるのでしょうか。ミュゼ 100円

小さな子どもは何をしていても楽しそうだな

この前の週末のことですが、久しぶりに妹の家に行って、甥っ子といっしょに遊んで来ました。
妹も妹の旦那さんも働いている人なので、以前までは甥っ子が熱を出したりして託児所に預けられないときには、家族が面倒を見るようにしていました。
でも、最近では甥っ子もすっかり大きくなって、そんなに熱を出すようなこともなくなってきました。
なので、こうして妹の家でお留守番をしながら遊ぶのも、かれこれ三ヶ月ぶりくらいになるでしょうか。
今回は熱が出ているわけでもないのですが、託児所へのお迎えが遅くなってしまうので、面倒を見ていてほしいということでした。
それにしても、ちょっと顔を会わせていない間に、すっかり言葉も覚えて来たし、なんだか遊びもパワフルになってきた気がします。
あっちこっち走り回ったりして家の中でかくれんぼをしたり、テレビをいっしょに見ていたりしたのだが、甥っ子は疲れ知らずで全力で遊ぶんですよね。
それに、何をしても楽しいのか、よく笑うしとても嬉しそうです。
なので、ついつい遊びにエキサイトしてしまうのですが、あまりやりすぎるとこちらの体力がもたないので、力加減が難しいところです。

人件費を削ることは将来的にはマイナスになるのでは?

最近になって思うのですが、企業や会社というのは、人件費を削減するということはマイナスになることだと思います。
営業利益が上がらない中で、会社の支出を減らすために人件費や営業経費を削るというのは簡単かもしれません。
しかし、将来的なことを考えれば、人件費の削減というのは決してプラスに働かないでしょう。
昔、アルバイトをしていたときに、必要最低限のギリギリの人数で営業するカフェで働いたことがあります。
しかし、そういう状況では、日々の営業で精一杯で、スキルアップや教育というものがおろそかにされていました。
そうなると働く側は辛いばかりでモチベーションも上がらず、結局人の入れ替わりが多くなることで、採用の費用や時間ばかりが取られてしまっていたんですよね。
ここ数年、労働市場では売り手市場と言われ、いろいろな会社が人材の確保にあれこれ策を巡らせています。
そうした中で、即戦力が欲しいということもあると思いますが、雇用してすぐに即戦力となったりパフォーマンスを発揮するということは稀です。
そもそも、人の育成というのは、その会社が行うべきことであり、設備投資と同じくらい大切なものだと思います。アリシアクリニック スムース